高すぎる査定価格に注意

マンション査定を複数の業者に依頼し、そして最も高い査定価格を提示してくれた業者に売却を依頼するのは自然な考え方でしょう。しかし、あまりにも高い価格を提示してきた業者には注意が必要です。
例えば、ほかの業者が2000万円くらいの価格を提示しているにもかかわらず、ある業者が3000万円近い価格を提示してきた場合には、飛びつきたくなるかもしれません。しかし、考えてみればそんなうまい話はないでしょう。
悪質な業者もあって、わざわざ相場より高い価格を提示してくる場合があります。売り手としては高い価格で売りたいわけですから、このような業者に売却を依頼するでしょう。しかし、実際に依頼してみても買い手が見つからず、値下げするようにアドバイスされる事もあります。そして結局は安い価格で売らなければならない場合もあるのです。
このような手口がありますから注意が必要です。なぜこのような事を行うのかというと、業者は売却できれば仲介手数料という収入が発生するからです。このようにして、実際には高く売却でけいないのに高い査定価格を提示してくる業者もあります。複数の業者の査定価格を見比べてみて、あまりにも高い価格を提示する業者は避けたほうが良いのです。